ホーム  >  セミナー情報

セミナー情報

急セミナー開催のお知らせ 高レスポンス率を達成した<感動作品>を一挙公開!世界の優れたアイデアを盗め!世界で最高の結果を出し国際エコー賞を受賞した作品の展示会・研究会併設:世界のNPO、チャリティ、ファンドレイジング受賞作品紹介
ダイレクトマーケティングの導入で加速する戦略的ファンドレイジングの強化策を提供

今回の東北地方太平洋沖地震の影響を受け、営業活動ができずに深刻なダメージを受けている企業の方、やむなく企業の活動を停止せざるを得ない企業の方々や、日々、懸命な努力をされているNPO関係、団体の皆さまへ心よりお見舞い申し上げます。

弊社として、お見舞いを申し上げることだけでなく「何かお役にたつことができないだろうか」と考えてみました。多額の寄付や大量の物資の提供は残念ながら、大企業のようにはできませんが、企業、団体の抱える困難な課題を克服するためにマーケター達が挑み、克服したキャンペーンのアイデアとマーケター達の熱き思いに触れていただく展示会を開催し、希望を持って被災からの復興と日本経済の発展という課題へも立ち向かうために、<挑戦する元気>が湧くような「きっかけ」となる展示会を開催することで貢献することができると考えました。同志の皆さまとのコミュニケーションを最高に高めたいと願っております。 そして、今回のこのセミナーの会費の一部を義援金として被災地に寄付させて頂くこととしました。

寄付者に直接語りかけ、共感を得る。寄付者とのコミュニケーションをとり、次へのアクションにつなげ、継続的な関係を維持する。そのためには、戦略的なファンドレイジングプランは必須です。そして、ダイレクトマーケティングはそのために最適な手法です。

ファンドレイジングを成功させるためには、既存・潜在的寄付者の皆さまにその寄付の目的やニーズを明確にし、訴えかけ、心を揺さぶり、共感を得て解決策を提案することにあります。ダイレクトマーケティン グは、そのためのもっとも有効な手法といえます。あなたのプロジェクトにダイレクトマーケティングを組み込むことで、寄付者の皆さまの心にダイレクトに訴求し、コミュニケーションを通じ、目的を理解し共感いただいた後に寄付をしていただき、活動を継続的に支援いただくことが可能となります。そのためには 戦略的なファンドレイジングのクリエイティブ制作力が必須です。そして、企画力と創造性、経験に裏付けられたテクニック、アイデアが備わってこそ、その戦略は成功へと導かれます。

この度、世界中の素晴らしいダイレクトマーケティングキャンペーンが集まるコンペティション・DMA国際エコー賞の受賞作品の中から、ファンドレイジングの領域に特化し、「厳密な現状分析」、その現状に突破口を開くための「創意工夫に満ち溢れたクリエイティブ」、そして最終的に達成された「驚異的な結果」 の成功事例を皆様にご紹介差し上げます。

どんな企業、団体においても課題を抱えていない企業、団体はありませんが、その問題への取り組み方法についての詳細な成功実例を学べるチャンスは日本においては皆無に等しいと言えるでしょう。ところが、米国ダイレクトマーケティング協会(以下※DMA)では、毎年、企業、団体の抱える問題を解決するために行ったキャンペーンの中から、高結果、高レスポンスを上げたキャンペーンの成功事例を公開しているのです。

DMA国際エコー賞の成功事例とは

DMAは世界各国から成功したキャンペーンを募集し、厳選された約650人の審査委員による、厳格な第三次にまで及ぶ審査基準による審査を通過したキャンペーン作品に、年次大会で※DMA国際エコー賞という賞を与えています。その賞を取ったキャンペーンのターゲットの設定、総予算、そのプロジェクトの戦略、戦術、市場課題、クリエイティブ戦略、そして、数値で捉えた結果までが記載されたエコーブックという作品集を年次大会で公開展示しています。しかし、残念ながら、この世界最高クラスのケーススタディは日本において実際の作品をみることは、まず、不可能といえます。
弊社はDMAの日本代理事務局であり、社長である岡 徹(あきら)は45年以上のダイレクトマーケティング国内・海外の業界での活躍と業績を評価され、日本で唯一人の国際エコー賞のアンバサダーであり国際エコー賞の米国審査委員に任命されております。こうした経緯により、毎年、DMAより、受賞した実物のキャンペーン作品を取り寄せ、紹介するセミナーを開催しております。

今年、最後のチャンスです!

今回のセミナー開催にあたっては、地震の影響など諸所の事情に鑑みて中止も考えました。 しかし、被災地はもとより日本全国の国家的被害を目の当たりにして、今こそダイレクトマーケティングのパワー、ダイレクトなるが故の、世界で最大の効果を上げることができたダイレクト・コミュニケーションのメソッドについて、その技法を学び、明日からのビジネスに、そのアイデアをご活用いただくチャンスとしての国際エコー賞セミナーを開催しようと、急きょ決定しました。急いで開催しなければならないのです。 なぜなら、4月末日までにDMAに国際エコー賞の最優秀賞であるダイヤモンド賞を始めとした実物の受賞作品をすべて返却しなければならないからです。
ぜひ、セミナーに参加して無理難題に挑み、「ここまでやるのか」と審査員を呻らせ、ターゲットを虜にした驚異的なキャンペーンを見て、その結果から自らのプロジェクトの成功の鍵を見つけてください。

セミナー後のメリット:

1.フリーコンサルティング・1回(予約制・通常60分50,000円相当)を無料で提供:

セミナー終了後、(別途)当日又は1カ月以内に実施のフリーコンサルティング・1回(60分50,000円相当)を無料で提供します。ご都合のよろしい時間に調整させていただきます。以後の継続サービスは御社のご要望、予算等に沿ってのコンサルサービスを提供します。

2.優良データベース紹介、DM制作、データ分析、コールセンターサービスを特別割引提供:

ご要望次第で実際のダイレクトマーケティング活動の全面的支援、効率のよいリストのご紹介から、データベース・分析システム構築、レスポンシブ広告物の制作など実務面のサービス提供も特別料金にて承ります。

セミナー内容:

日時:4月 27日
10:30〜15:00(受付10:00開始)
11:30〜12:30ランチ・ブッフェスタイル・デザート付です。

洋食、中華、和食各種の食事をお召し上がりください

セミナープログラム:

10:30〜11:30 DMA国際エコー賞プレガイダンス
11:30〜12:30 ビュッフェにてランチ交流会
12:45〜15:00 セミナー・
・前編:DMA国際エコー賞受賞作品実例紹介・海外NPO・ファンドレイジング等
・後編;レスポンス率を最高にするダイレクトコミュニケーションにはデータベースが必須!

セミナー会場:スクワール麹町・5F豊の間

千代田区麹町6−6
JR中央線「四ッ谷」駅前。地下鉄丸ノ内線・南北線「四ッ谷」駅から徒歩 2分。
または、地下鉄・有楽町線「麹町」駅より徒歩6分。
地図:http://www.square.or.jp/?page_id=11

セミナー会費・:8,000円⇒3,900円:資料付・ランチ・デザート付

事前登録制にお申し込みいただければ一般参加費用は8,000円ですが、お申込早割引制度・サンキュー価格《3,900円》でOKです。
<事前登録締め切り日 4月22日:15:00まで>にお申し込みをいたしますと、5,000円もお得です)通常価格 8,000円

更に割引
<2人様以上の《お申込とお支払い同時》で・・
感謝を込めてサンキュー価格3,900円(ブッフェ料金含む)とさせていただきます。
さらに2人以上で参加させますと2人目からは3,000円で参加可能です。
事例返却までの限られた期間内で開催するために、たくさんの方にみて欲しいと思いました。
例)
2人で参加の場合 合計6,900円
3人で参加の場合 合計9,900円

※今回のこのセミナーの会費の一部を義援金として被災地に寄付させて頂くことにしました。

事前登録を過ぎますと お1人8,000円になります。
ぜひお早目の事前登録をお勧めいたします。
お支払いは、セミナー当日現金もしくはクレジットカードにてお願いいたします。
(領収書は当日、現地受付でお渡しします)

●お申し込みから、セミナー代金お支払い、受講の手順

1. お申し込みフォームに必要事項をご記入ください。(当日現金および カード決済になります)

2. 折り返し、当方より受講票(受付番号)と現地案内地図をお送りいたします

3. 当日受付にて受講票をお見せください。

追伸:今回、皆様にご紹介するDMA国際エコー賞の受賞作品は、グローバル化する現代の社会的な課題、地球環境、途上国支援、青少年教育、ホームレス、障害者雇用などに対してマーケティング手法とアイデアで難問を克服した作品がいつもより多いと思います。今年のDMA国際エコー賞を受賞した93作品の中で20作品が非営利団体の実施したキャンペーンであったという背景もありますが、時代背景を反映している最新の成功事例です。
また、出来る限り多くの業種の実例もお見せしたいと思っておりますので、ご期待ください。
DMA国際エコー賞の受賞作品には難問題に対処したさまざまな解決策とその技術が、実に広範囲に示されています。問題解決のためのノウハウ、革新的なアイデアに溢れた「世界の最高水準」といわれるDMA国際エコー賞のキャンペーン作品の事例を学ぶことは、単に自社の今後の制作のヒントとなるばかりでなく、経営の革新的戦略のヒントになります。

申し込みフォームはこちら

追伸:

今回、皆様にご紹介するDMA国際エコー賞の受賞作品は、グローバル化する現代の社会的な課題、地球環境、途上国支援、青少年教育、ホームレス、障害者雇用などに対してマーケティング手法とアイデアで難問を克服した作品がいつもより多いと思います。今年のDMA国際エコー賞を受賞した93作品の中で20作品が非営利団体の実施したキャンペーンであったという背景もありますが、時代背景を反映している最新の成功事例です。 また、出来る限り多くの業種の実例もお見せしたいと思っておりますので、ご期待ください。

DMA国際エコー賞の受賞作品には難問題に対処したさまざまな解決策とその技術が、実に広範囲に示されています。問題解決のためのノウハウ、革新的なアイデアに溢れた「世界の最高水準」といわれるDMA国際エコー賞のキャンペーン作品の事例を学ぶことは、単に自社の今後の制作のヒントとなるばかりでなく、経営の革新的戦略のヒントになります。

※DMAとは・・・

ニューヨークに本部を置くDMA(米国ダイレクトマーケティング協会)は、1917年設立以来、世界のダイレクトマーケティングの中心として業界を牽引し続けてきました。現在の会員数は世界中で約3,100を数え、世界最大のダイレクトマーケティング交流・教育機関として、年間200を越えるイベントや充実した出版物、オンラインを通じてのサービスを提供しています。
ダイレクトメール、テレマーケティング、カタログ、テレビ、ラジオ、新聞・雑誌、各種プリント広告、サーチエンジンなどのウェブマーケティングまで、ダイレクトマーケティングに関わる企業が参加し、米フォーチュン100に名を連ねる全米トップ企業の多くがDMAのメンバーとして名を連ねています。DMA会員企業には以下のような企業が含まれます。
ジェネラル・モータース、シティグループ、IBM、ファイザー製薬、モルガン・スタンレー、マイクロソフト、メリル・リンチ、ウォルト・ディズニー、AT&T、アメリカン・エキスプレス、フェデックス、ゼロックス、AARPなど、・・他多数。

※国際エコー賞とは・・・

DMAが主催する世界で最も権威のあるダイレクトマーケティングコンペティションです。毎年、世界各国から1,000近い応募があり、その年の世界最高のダイレクトマーケティング・キャンペーンを決定する賞で、毎秋DMAの年次大会において受賞セレモニーが執り行われます。
審査基準は、マーケティング戦略とレスポンス結果を重視しています。エコー(こだま)とは「レスポンス」(反響)を意味しています。
1988年より、それまでのゴールド、シルバー、ブロンズの各賞に加え、ゴールド賞の中の第1位に与えられる「ダイヤモンド賞」が設けられました。2007年には「サーチマーケティング優秀賞」、本年2009年は環境への責任と持続可能なマーケティング戦略・技術を評価する「エコーグリーン賞」、「エコーピープルズチョイス賞」、そして「エコーガバナー賞(革新的戦略賞)」が設置され、あらゆる視点からの評価を網羅した世界最大のダイレクトマーケティングコンペティションへと発展しています。

このページの先頭へ

DMA米国ダイレクトマーケティング協会

岡 徹 のノウハウをご活用ください!

DMJ厳選資料の提供